読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[FO4]Fallout4 Immersive-Gameplay(IG) 攻略 [PS4]

Fallout4の攻略日記です。PS4でMOD「Immersive-Gameplay」(IG)を導入しています。難易度はサバイバル。MOD遊びは今作から始めた初心者です。

第14回「Blood Tide Hull Breach Far Harborに入りました」

Far Harborに入りました。PS4でもMODを入れられるようになってから、かなりの回数のニューゲームをしていますが、Far HarborはまだFallout4を始めてからこれで2周めだったりします。DLCとしてリリースされた直後にやって一通りクリアして、それきりですね。気づけばNuka Worldの方がまだ多く周回しています(あちらは3周)。

シナリオの堪能と、今回のIGサバイバルではまだ手をつけていない拠点開発を中心に遊んでみようと思います。

f:id:massa-onion:20170412091836p:plain

ナカノ邸。この世界においては結構雰囲気の良い立派な邸宅ですよね。晴れ渡った空もしばらく見納めです。

  

まずはナカノ邸で話を聞いて、ボートでFar Harborの街へ。さっそくクリーチャーに襲われる街を救ってメインとサブ、それぞれのクエストのフラグを立てます。特にクリーチャーの強さに、バニラとの違いはなかったように思えます。Far Harbor自体やり込めていないので、ちょっと自信がないですが。少なくともIGサバイバルでの連邦の敵と、それほどのギャップはありませんでした。

街の外でウルフ達に囲まれましたが、発光しているウルフの1撃でPAパーツが吹き飛び、さらに1/4ほど体力を持っていかれたので、1撃の痛さは相変わらずのIGサバイバルというところでしょうか。

あと、コンパニオンがややしばらく現れない、という状況にも陥りました。ナカノ邸からボートに乗った時、コンパニオンを置き去りにしてしまったのでそれが悪かったのかもしれません。Far Harbor到着後、まず酒場で一泊してみたのですが、それでも現れず。うーんと悩み、致し方なくFTをしてみました。すると現れてくれました。今回のプレイでは新サバイバルの仕様に従いFTは縛っていますが、もしもの時のためにMODでFTをできるようにしています。やはり役に立つ時がきました。

それと医者がいるところのベッドに、たしか瀕死のNPCがいて、それを治療するかしないか、というイベントがあったと思うのですが、なぜか今回は最初から死体になっていました。しかも裸で。これはバグなのか、MODの影響なのか、判断が難しいところです。

f:id:massa-onion:20170412092048p:plain

まずはメインクエストではなく、サイドクエストを回すことにしました。コンパニオンとして連れているパイパーがもう少しで好感度がMAXになりそうなんですよね。MAXまでなってからロングフェローと交代したいので、それまでサイドクエストを回しておこうと。ロングフェローなど、実はまだ1回もコンパニオンとして連れ歩いたことがありません。はるか前にプレイした1周目では、シナリオ上関わり合いの深いニックを連れていました。どこで専用のセリフが聞けるかわからないので、結局最初から最後まで外せませんでした。

マリナーとキャシー・ダルトンのサイドクエスト

Blood Tide

島に殺されたというダルトン家の一族の敵討ち。キャシーから受注。たしか数回ターゲットを指定されるクエストでした。まずはその1回めで、国立公園キャンプ地のグールを倒すというもの。山道を駆けていきます。途中、先程も書いたウルフの群れに襲われ、PA破損。目的地に着いてからは、マイアラークの群れとグールの群れ。ガルパーも数体。ガルパーはFar Harbor特有の敵ですが、落とす肉の数がIG仕様ではないようです。名前も英語化しませんし、バニラのように1つだけしか落としません。アングラーも同様でした。少し残念です。

f:id:massa-onion:20170412092143p:plain

いずれにせよ、目的地でグールの集団を危なげなく退けることができクエスト目標達成。この足でマリナーの依頼の目的地に向かいます。

Hull Breach

マリナーから受注できるクエスト。イーグルズ・コーヴ製革所でパワーツールなるものを探せと言われます。パワーツールとは、某所での考察によれば、今で言うホームセンターに売っているような電動工具のセットではないか、ということでした。目的地のイーグルズ・コーヴ製革所は街から東西の対角線上にあってなかなか遠い。おっかなびっくり歩いて、リアル時間で30分くらいでしょうか。途中はトラッパーとスーパーミュータント、そしてグールにも遭遇しました。トラッパーもIG仕様の敵なのかいまいちわかりません。連邦のレイダーのように、ミサランや火炎放射器のような凶悪な即死武器を持っているということはいまのところありませんでした。15、6体倒していますが、パイプ系の武器がメインのバニラのレイダーと同じような装備です。一応、IGはDLC用のパッチもリリースされていて、私も導入していますが、影響は限定的なのかもしれません。こうなってくると拠点開発の仕様も気になります。

さてイーグルズ・コーヴ製革所内部では、大量のグールがいますが、これも難なく撃退。連邦のダイヤモンドシティや、ハルシジェン社やグリーンテックのガンナー集団で鍛えられましたかね。Far Harborに来てからは、いまのところまだヌルい感じしかしていません。

パワーツール回収後、マチェット・マイクなる怪しげな男がいきなりやってきて2,000キャップで売って欲しいと言われますが、きっぱりお断り。むしろこっちは二人がかり、向こうは一人…。うむ、連れていたのがパイパーで、しかも好感度上がり待ちなので思いとどまりましたが、ゲイジあたり連れていたら間違いなく強盗していたと思います(笑)。

f:id:massa-onion:20170412092226p:plain

そういえば街の武器商人アレン・リーはしっかりIG仕様の注文書各種を販売していました。こういうところはしっかりMODが反映されているようです。