読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[FO4]Fallout4 Immersive-Gameplay(IG) 攻略 [PS4]

Fallout4の攻略日記です。PS4でMOD「Immersive-Gameplay」(IG)を導入しています。難易度はサバイバル。MOD遊びは今作から始めた初心者です。

第10回「Dangerous Minds イベントのショートカット試してみた クラフトも食料と防衛を少し触る」

さっそく前回手に入れたベルチバードを使って、各拠点へバラバラへ保管していたジャンクや武器などの物資を集約することにしました。場所は序盤に和解ルートで進めていたコベナントを選びました。

 

あちらこちらへ文字通り飛び回り、物資をワークショップに突っ込んだ跡は、食料値と防衛値を調整したかったのでクラフトしました。それぞれ仕様が調整されていました。

f:id:massa-onion:20170409084901p:plain

f:id:massa-onion:20170409084924p:plain

f:id:massa-onion:20170409085003p:plain

まず食料はトウモロコシ以外は、1つ当たりの供給量が下げられていました。ニンジンなど0.1です(笑)。マットフルーツも1から0.25と大幅に引き下げです。IGのコンセプトは、「低レベル帯から高レベル帯にかけてのプレイフィーリングのギャップを埋める」というものですから、後半になると余って使いみちのない素材を全般的に見直しているようです。食料もその最たる要素なのでしょう。トウモロコシの供給量が据え置きなのは、植物でんぷんで大量に使う分、畑に植えた時の価値も据え置いたという意味もありそうです。単純にイモやフルーツ1個よりも腹が膨れるものだから、というリアリティ部分の演出もあるでしょうけども。

f:id:massa-onion:20170409085031p:plain

防衛値を上げるガードポストも仕様が変わっていました。1つにつき6上がり、その代わりに1人1箇所しか配置できなくなっていました。バニラでは、1つにつき2上がり、1人につき3箇所まで配置、でした。拠点のあちこちに建てて回る必要がなくなった反面、巡回ルートを作れなくなったとも言えます。どちらの仕様が良かったのか一概に言えませんね。もう1つこれは、はっきりと残念だったのは、DLCで追加された種類のガードポストが消えてしまっていました。木製ではない鉄製のポストや、Vault仕様のもの、警備デスクもなくなってしまいました。個人的には警備デスクが痛い。メカニストの隠れ家など、見張り台を置くような場所ではない拠点で重宝してたのに…。もちろん他のMODで調整できる部分ですけどね。

Dangerous Minds メモリーデンのイベントはショートカットできる

ベナントの整備も終わると、ダイヤモンドシティへ戻りました。メインにせよ、Far Harborにせよ、開始地点はバレンタイン探偵事務所となります。両方のフラグが立ってるとどうなるのだろう、と思いドアを開けてみると、パイパーとニックが話し込んでいました。どうやらメインの方のフラグが優先されるようです。

成り行きでそのままメインクエストを進めることにしました。

メインを放り出して寄り道する際、RP的にはコーサーのチップを解読しなければいけない、というところで止めると無理がないと思っています。ここで一旦、手がかりが途絶えますからね。自由への道を辿れ、の意味がわからないまま、連邦各地を放浪することになる…、という脳内補完です。今回もそういう感じで行こうかな、とか。

さて、メモリーデンですが、以前から試してみたいことがありました。

実は最新の記憶以外はスルーが可能。
宿敵の人生や今後の伏線を垣間見る大事なイベントだが、2周目以降は有り難く脳髄の奥まで突き進ませて頂こう。

Dangerous Minds | Fallout4 大辞典 より引用


確かに次々にスキップできます。まだ次の記憶への神経回路が繋がっていなくても、無視して出現地点まで近寄れば、イベントの途中でも現れました。

youtu.be

最後にお気に入りの会話シーンの動画も貼っておきます。デイジーの店を初めて訪れた時のやり取りです。

youtu.be